FC2ブログ

I'm mommy!

家族と手作り石けんのこと
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ まっちゃんが今年はまったもの Part2TOPまっちゃん録 ≫ まっちゃんが今年はまったもの Part2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

まっちゃんが今年はまったもの Part2

まっちゃんがこの夏にはまったもの・・・・・


それは、コレ

     DVC50009.jpg

     カブトムシの 「さとしくん」です!!! (爆笑)


本当はこの近辺の野山へ行けば、すぐに捕れると思うのですが、

お腹が大きくて、山に行くのはちょっと無理だったマミィ、

7月後半、産直にまっちゃんと野菜を買いに行ったときに、

とっても元気なカブトムシが売っていたので、

さっそく うちに連れて帰ったのでした~(^^)


実は、今年 カブトムシの幼虫をお友達からもらって育てていたのですが、

うまく孵化しなかったのもあって、まっちゃんにカブトムシの成虫を見せたいなーと

思っていたのです。そうしたら、この「さとしくん」との出会いがありました。


ちなみに、「さとしくん」は まっちゃんがつけた名前です(^^)

まっちゃんは初めて飼うカブトムシが嬉しくて、何処にでも連れて行き、

スーパーマーケットでは、さとしくんに商品の説明をして見せていた・・・(爆笑)


夏休みは、北海道へ帰省したので、

さとしくんを家に1虫だけで 置いていくわけにはゆかず、

移動用小型虫かごに入れて、フェリーに乗せて一緒に旅をしました(笑)

そうしたら、夜になって、さとしくんのうるさいことうるさいこと・・・・

2等の大広間で、夜中に他の人から苦情がくるんじゃないかと、ヒヤヒヤしました。



ちょうど、マミィの実家の町にヘラクレスオオカブトムシがやってくるというので、

まっちゃん、従妹弟のさーちゃん&そーちゃん 皆で

本物はめったに見る機会がないであろう、ヘラクレスオオカブトムシを見に行ってきました。

すっごい大きくて綺麗!!! マミィも感激しました。

バナナくらいの太さに、バナナの1/3はあるであろう体の長さ。背中が金色で、まさにカブトムシの王様です。

他にもネプチューンオオカブトムシや、虹色の綺麗なクワガタムシなど、珍しい虫が見れました。


その中でちょっとひいてしまったのは、世界で一番大きな「ゴキブリ」(爆笑

黒い小判みたいだった・・・・


会場では、さーちゃんがカブトムシを一つ貰ったので、

まっちゃんとさーちゃんは毎日、自分のカブトムシを見せ合いっこの夏休みでした;

じぃじとばぁばからは、「昆虫図鑑」を買って貰って、大喜びのまっちゃん。

それからというもの、まっちゃんの虫熱がますます上がりました。


さて、夏休みも終わり、またさとしくんをフェリーに乗せて、連れ帰った訳ですが、

昆虫図鑑で、「カブトムシの寿命は8月いっぱい」と読んで知ってしまったまっちゃん・・・・

でも、「マミィ!カブトムシって8月までしか生きられないだって~」と教えてくれたけど、

「さとしくんはいつ死ぬのかな?」なんて 気軽に考えていたようでした。


9月に入り、まだ元気なさとしくんでしたが、

毎朝土の中にもぐっていたのが、力尽きてきたのか土の中にもぐれなくなってきたりして

ちょっとおじいさんになってきたようでした。


9月3日、

お友達が遊びに来ていたときに、さとしくんの籠を開けて見せようとしたまっちゃん。

「マミィ! さ、さとしくんがぁぁぁぁ・・・・・・」

と大きな叫び声をあげて、突然泣き出したまっちゃん。

びっくりして、見に行ったら

さとしくんがひっくり返って、動かなくなっていました


まっちゃんはよっぽど悲しかったらしく、

泣いて止まらないので、お友達には帰ってもらい

しばらくそのまま泣かせておきました。

さーちゃんやばぁばにも電話して、さとしくんが動かなくなったことを話していました。

幼稚園のお友達にも電話して、しばらく悲しそうに話していましたが、

そのお友達と話していたら少し元気が出てきたようで、笑顔が戻ったのでほっとしました。


うーん・・・そんなに入れ込んでいたのかぁ・・・とマミィもちょっとびっくりしましたが、

マミィもさとしくんが動かなくなって、やっぱりちょっと寂しかったのでした。


さとしくんを土に埋めてあげようね、と言ったら

図鑑を見て知っていたまっちゃんは、「さとしくんをコレ(標本)にしたい」と

初めて標本作りにトライ


     DVC50031.jpg

   乾燥剤を入れてしばらく乾燥させ、そのあと防虫剤を入れて保存します。



さとしくんが動かなくなって、3日後がまっちゃんの誕生日だったのですが、

まっちゃんが電話をした幼稚園のお友達が、

まっちゃんのお誕生日に、と小さいケーキの箱をくれたので、

まっちゃん、ケーキだよ・・・・と言おうと思って箱を開けたら、

なんと!!

中に かわいらしいクワガタムシが2匹入っているではありませんか・・・・

まっちゃん、もう大喜びです!!

素敵な誕生日プレゼントでした。


泣いていたまっちゃんのために、わざわざ捕りにいってくれたみたいで、

すっごい嬉しい心遣い。 ありがとうね~


今もまだ元気いっぱいなクワガタムシです

クワガタムシは越冬して、2,3年生きるものもいるらしいとまっちゃん情報です;
 
(そんなに生きるのか^^;)



あと、幼稚園でもこの夏にカブトムシのオスとメスを飼っていたそうなのですが、

そのオスとメスがかなりの卵を産んだらしく、

幼稚園には何十匹ものカブトムシの幼虫がいるといって、

皆でカブトムシの幼虫の絵を書いて、廊下に貼っていました

あまりにもたくさんいるので、まっちゃんが欲しいといったら、

先生が一匹くれて・・・・

   
    はい、この冬は幼虫も飼うことに

    DVC50032.jpg

すでに すごく大きい幼虫で体はグロテスクなんですが、

よく見てみると、顔が成虫の顔と同じで、目がクリンとしていてかわいいんです


すっかり、虫三昧の我が家でした・・・・・

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。